【2020年最新版】ドイツ土産はドラッグストアで揃う!ー女子に喜ばれる日用品5選ー

こんにちは、ゆりかです。
今回は、現地でのお土産選びに迷ってしまうあなたに! ドイツに年間12回以上行ったわたしが、女子に全力でお勧めしたいお土産5選 を紹介します!

目次

ドイツのドラッグストア最強説

ドイツのドラッグストア最強説


まず、ドイツでお土産を買うなら絶対に外せないのが
ドラッグストアです!

え、薬局にお土産があるの?

と思ったあなた!

あるんです。わたしは海外のドラッグストアが大好きで、はじめての国に行くと必ず覗きます。そこで気が付きました。

ドイツのドラッグストア、最強です!

世界一楽しい薬局です!コスパ、クオリティー共に最強のお土産がこれでもかと言うほど揃います!ではでは本題へ。まず、ドイツを代表する大きなドラッグストアは3あります。

ドイツのドラッグストア最強説
ドイツのドラッグストア最強説
ドイツのドラッグストア最強説


上から、dm(ディーエム)Rossman(ロスマン)Muller(ミュラー)です。

どれも値段や品揃えはたいして変わりません。見つけたらとりあえず入りましょう。3つの違いについては別記事で説明しています。お勧めのお土産が沢山ありすぎるので、今回は女子が喜びそうな5つに限定して紹介します。

女子が喜ぶお土産5選

Kneipp

まず1つめはKneipp(クナイプ)の入浴剤です!


Kneippは120年前にドイツで誕生した世界のハーバルブランドです。
kneippの商品は全て防腐剤不使用◎
お肌にとっても優しい成分で作られています。その中でも特にバスソルトは
ドイツのシェア率No1
乾燥肌や肩こり、自律神経を整えてくれる働きもあり、女性ならではの悩みを全て解決してくれます。そして何といっても安くて可愛い!
1枚目のバスソルトは、ばら撒きに最適なお値段、ひとつ€0.95、日本円で¥110くらい。2枚目のボトル、バスミルクは€3.45、日本円で¥400くらいです。¥500以下で買えるのは嬉しいですね。

lavera

2つめはlavera(ラヴェーラ)のピーリング!

ドイツでスキンケアと言えば、のlaveraです!
ラテン語で「真実」という意味のラヴェーラは、「すべての人の〝真実のオーガニック化粧品でありたい“」という願いから生まれたドイツのオーガニックコスメブランドです。日本ではそんなに聞かない名前ですね。

コスメブランドなので、ボディケアやリップケアなど沢山の商品がありますが、色々使った結果わたしが一番お勧めしたいのは、このディープウォッシュマスクです。洗顔後のスクラブやパックとしても使える万能マスク!使った後はもうお肌もっちりつるつるです!

これ、ネットのオンラインショップからも購入できますがお値段¥1430。まぁこれだけ見ればそんなに高くはない。でもこれがドイツだと、まさかの€4.95、1/3の値段で買えるんです!!さすがドイツブランド!ドイツ語が読めなくても大丈夫◎3in1が目印です。似た容器は沢山ありますが、3in1を買えば間違いなしです。

ハンドクリーム


ドイツのドラッグストアには、それはそれは物凄い種類のハンドクリームが売っています。先ほど紹介したkneippやlaveraからも出ていますが、その中でも今回紹介するのはこの2つ。
harbacin kamille(ハーバシン カミール)のオリジナルとFlorena(フロレナ)のハンドクリーム!この2つ、実は日本でも取り扱いがあり、ロフトやプラザで購入できるんです。

harbacinは100年続くドイツの自然派ブランドで、オーガニックカモミールの花から丁寧に取り出した天然成分(カミツレ花エキス)をメインの保湿成分として使用。子供からお年寄りまで、幅広い年代の方が使える万能クリームです。塗った感触は、潤うのにべたつかない、そしてカモミールの良い香りにとっても癒されます。気になるお値段ですが、ドイツで買うと驚きの€0.90!75mlたっぷり入っているのに。日本や公式サイトのオンラインショッピングでも買えるので、リピートしたくなっても安心ですね。まぁちょっと割高ですが、、、。
2つ目のflorenaも、完全なるオーガニックブランド。もうお分かりですよね。ドイツのお勧め商品はどれもオーガニック!逆にオーガニックでない商品は誰も使わないくらい、ドイツ人は自然なものを好みます。florenaのハンドクリームは50mlで少し小さめ、小さいカバンにもにもぽんっと入れられる、可愛いサイズが嬉しい。これは1つ、€1.15でした。香りも色々な種類があるので、お土産に沢山買って、好みの香りを選んでもらうのも良いですね。

ニベア

4つめは言わずと知れたニベアです。

女子が喜ぶお土産5選


日本でも大人気のニベアですが、これってドイツの化粧品会社と日本の日用品メーカー花王の合弁会社って知ってました??わたしはてっきり日本のブランドだと思ってました。そして驚くべきことに、ドイツのニベア商品は日本と比べ物にならないくらい種類が豊富です。
その中でも絶対買うべきはこのQ10シリーズのボディークリーム

女子が喜ぶお土産5選


吉瀬美智子さんがCMしているあれです。

言わずもがな、値段も安いんですが、ドイツ製品と日本製品、比べてみると若干成分が違うんです。わたしも気になって裏の成分表を見てみました。ほぼ同じですが、ドイツ製品にのみ入っているパンテノールと言う成分があって、、パンテノール?パンテノールが何かはこちらを参照してください。肌荒れや炎症を予防してくれる成分のようですね。つまり、ドイツのニベア商品の方がお肌に良い成分が多く入っている!!とういうことです。こちらは比較的安く、ネットで購入できるので、先に試してみるのもありかもしれません。

AJONA

さて、最後になりましたが、もうこれだけは
何が何でも買ってください!
わたしもドイツに行くと必ず買いだめします!赤いパッケージが目印のこちら!

女子が喜ぶお土産5選
AJONA(アジョナ)、歯磨き粉です!

もうこれ!これ!
日本では全くメジャーではないAJONAですが、何が良いかって、まず殺菌力がすごいんです!10秒間の使用で口の中のバクテリアを99%殺してくれて、虫歯予防はもちろんのこと歯周病、口臭予防など、これ1本でありとあらゆる悩みを解決してくれる究極の歯磨き粉です!サイズは25mlの小ぶりなものしかありません。しかし、濃縮タイプなので、使用時は米粒大の量でOK◎。

1本で150回使えます。使った感想ですが、最初は、ん??何この味?ってなります。ミント系でもなく、スーッとする感じもなく、何とも例え難い味。でもこれの良さは朝起きて分かります!なんかいつもと違う!粘つき感が全くない!スッキリー!!って感じ。1度使うと他の歯磨き粉、もう使えないです。お土産にプレゼントした友達からも100%また買って着てって言われます。このクオリティーで1本€1.25。

あー、出会えてよかった!!!!
AJONAはどのドラッグストアにも大量に売ってるので、見つけたら即カゴにぽいぽいしてください。

まとめ

まとめ


以上がわたしのおみやげ5選でした☺
ちょっと強引ですが、この5つを買って絶対に後悔はさせません!

とにかくドイツに行ったら、kneippのバスソルトlaveraのスクラブkmille,florenaのハンドクリームニベアのQ10ボディークリームAJONAの歯磨き粉、買ってみてください。全部買っても¥2000以下です。
自分用でも友達、同僚へのおみやげでも喜ばれること間違いなしです!
その他のドイツの情報は別記事に書いているので、ぜひこちらもご覧ください!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる