【2021年最新版】現役CAおすすめ!ドイツのお土産はドラッグストアで揃います!

ゆりかのアイコン画像ゆりか

こんにちは、ゆりかです。
今回はドイツのドラッグストアで購入できるお土産を紹介するよ!

目次

ドイツの3大ドラッグストア

まずは、ドイツにある有名どころのドラッグストアを紹介します。

薬のみを扱うドラッグストアもありあますが、こちらで紹介する3大ドラッグストアはお土産の宝庫なので絶対行ってみてください

①dm

dm


ドイツ国内1000店舗以上を占めるdm

青の文字に赤と黄色のラインが目印です。ドイツの主要都市であれば、大体どこにでもあるのがdmの良いところ。

ここに行けばまず間違いなく欲しいものが揃います。

▶︎公式HPはこちら

②ROSSMANN

ROSSMANN


こちらはドイツで2番目のシェアを誇るROSSMANNです

赤い文字が目印。

dmと同じく主要都市であれば、街中に何店舗かあります。dmと比べると、店舗が小さく通路が狭い。

そこにぎっしり商品を置いている感じです。地元ではよく値引きのチラシが入っているので、値段重視の人はROSSMANNを覗くと良いです◎

▶︎公式HPはこちら

③Muller

Muller


最後のMuller、私個人的に一番お勧めです!!

ドイツ国内500店舗くらいなので、店舗数で言うとdm、ROSSMANNよりは少な目。

ですが、お勧めすべきはコスメの品揃えです!店舗の大きさにもよりますが、圧倒的に取り扱っているコスメブランドの種類が豊富で何時間でもいられます!

そして、気になるお値段、物によってはMullerが一番安いです!カゴにどさっとハンドクリームや歯磨き粉が置かれていて、€1以下で買えるものも沢山あるので、お土産探しならここに行くべき◎

▶︎公式HPはこちら

ドイツのドラッグストアで手に入るもの

ドイツのドラッグストアで手に入るもの

ドイツのドラッグストアには、日本では手に入らないとっても魅力的なグッズが沢山あるんです!!

日本に売っている物でも、ドイツで買えば半額以下で買える物もあるんです。

私はドイツに行くと、必ずドラッグストアを物色しに行きます♡

スーパーマーケットもおすすめなので、気になる方はこちらをご覧ください。

 ①オーガニックコスメ

オーガニックコスメ

ドイツは言わずと知れたオーガニック大国です。

食料品から化粧品に至るまで、様々なオーガニック製品があります。

日本では、まだ割高なオーガニック製品ですが、ドイツではとても安く購入できるのでお土産にはぴったりなんです。

日本にもあるけれど、ドイツで買った方が安いブランド

ニベア
WELEDA
kneipp
lavera

日本未上陸のブランド

LOGONA
ANNEMARIE BORLIND
DR.GRANDEL

②紅茶

紅茶


紅茶と言えば、イギリスを思い浮かべますが、実はドイツでもとっても人気

風邪を引いたときは、薬の前にまず紅茶を飲むという家庭も珍しくありません。

やはり茶葉もオーガニックのものが多いので、気になる方は"BIO”のマークを目印に探してくださいね♡※BIO(ビオ)とはヨーロッパでオーガニックを意味しています。

③日用雑貨

バスソルト


生活に必要不可欠なシャンプーやコンディショナー、歯磨き粉。

また、あるだけでちょっと幸せな気分になれるバスソルトや、香りの良いボディークリームなど、日本でも有名なブランドがとっても安く売られています。

注意点

最後にドイツのドラッグストアでお買い物をする時の注意点です。

①袋は有料

エコバッグ


日本と同様、ドイツでもレジ袋は有料です

商品と一緒にレジ前にあるエコバックを持っていき、一緒にお会計をして、袋に自分で詰めるスタイルです。なので予め、自分のエコバックを持参するとスムーズです。ドラッグストアには可愛いエコバッグが€1~4くらいで売っているので、記念に買っていくのもおすすめです。

②ドイツ語が読めず、欲しいものと違うものを買ってしまう

悩み


わたしもこの失敗やったんです。

ボディークリームだと思って使ったら、あわあわになったり。バスミルクだと思ったら、バブルバスであわあわになったり。

あわあわになりがちですが、ドイツ語が読めないとこうなります。ドイツ語って英語と似てそうに見えて、全く違うんですよね。なので、あらかじめ欲しいものの写真を撮っておくか、最低限の単語、シャンプーとか、化粧水とか調べおくと良いと思います。英語が得意な方はその場で店員さんに聞いても良いですね。

でもこの2点さえ気を付ければ、ばっちりお買いものができます。

まとめ


何度も言いますが、ドイツのドラッグストアは世界一楽しい薬局です

皆さんもドイツに行った際には、心行くまでお買い物を楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる