【6ヶ月目の超初心者ブロガー】クラウドソーシングの収益を公開

ゆりかのアイコン画像ゆりか

こんにちは、ゆりかです!
今回は、クラウドソーシングの収益を公開します◎

わたしは、本業とブログ、クラウドソーシングを兼任する「兼業ブロガー」です!(勝手にそう呼んでいます。)

今回は、本業の次に収入が多いクラウドソーシングの収益を公開します!

わたしはブログやクラウドソーシングを始める前、

「稼げるのは、プロのライターさんくらいだよなぁ〜」とか

「まずは、半年後に月1万円稼ぐことを目標にしよう!」と思っていました。

この結果は良い意味で裏切られることになります...

この記事はこんな方向けに書いてます

・クラウドソーシングって何?という方
・クラウドソーシングを始めたいけれど、勇気が出ない方
・PCを使ってお金を稼ぎたい方
・超初心者でも稼げるの?と思っている方
・半年でどれだけ稼げるのか知りたい方

目次

クラウドソーシングって?

クラウドソーシングとは

まず、クラウドソーシングって何?という方はこちらから。

クラウドソーシングとは、簡単に言うと、
インターネットを活用して、不特定多数の人に業務委託をする仕組みです

ブログ記事やホームページ作成、翻訳、動画の編集など、様々なジャンルの仕事を請け負うことができます。

日本では、クラウドワークスランサーズが有名なクラウドソーシングサービスですね。

わたしは主にクラウドワークスを使用しています。

理由は特にありません。たまたまクラウドワークスから仕事を頂くことが多くなったので、こちらに集約しました。

クラウドソーシングをはじめて1〜3ヶ月目

わたしは、2020年の4月にクラウドワークスとランサーズ両方に登録しました。

コロナで本業が減り、少しでも生活費が稼げたら良いなと思ったからです。

この頃、同時にブログもはじめていますが、1ヶ月に5記事くらいちょこっと更新する程度。

本業では、ほとんどPCを使わないので、まずPCで文章を書くことに抵抗がありました。

仕事量・内容

まずは、超初心者でも出来そうな案件に提案しまくります。

「提案」とは、クライアントさんが提示している仕事に対して、「この報酬で仕事したいでーす!」と申し出ることです。双方が条件に納得し、提案が受け入れられると、「契約」になります。

とは言っても、まず文章を書くことに慣れていないわたしは、ブログ記事の提案をするのが怖くて、

「動画の文字起こし」ばかり提案をしていました。(これならスキルがなくても出来ると思ってました。)

しかし結局「文字起こし」の仕事は1件ももらえず、提案しなくても出来る単価の低いお仕事(アンケートなど)ばかり行っていました。

仕事とは呼べない仕事量がこちら。
1週間の作業時間:10時間ほど

仕事量

・1日に5件ほど、仕事の提案をする(主に文字起こし、たまーに1000字程度のブログ記事)
・1日に3件ほど、アンケートに答える
・ブログを書く、コードをいじってサイトの完成を目指す

収益

収益はご想像通りです。

誰でも出来るアンケートは、大体1件¥10〜¥300くらいです。

収益

・クラウドワークス(アンケート×24):¥1,080
・ランサーズ(アンケート×8):¥1,050

クラウドワークスもランサーズも、収益が¥1,000以上にならないと出金できない仕組みです。

ちなみにこの3ヶ月間の収益は、出金期限を過ぎて消えました。(笑)

出金時には手数料がかかるので、どのみちこの出金額だと¥500くらいしか残りません。

クラウドソーシングをはじめて4〜5ヶ月目

この頃から、積極的にブログを更新するようになり、’’文章を書く’’ということに慣れてきます。

そこでやっと、ブログ記事の提案をするようになります。

遅いですよね。

しかし思わぬ転機が訪れます。

転機が訪れる

はじめて、クラウドワークス上でブログ記事の契約が成立します!

インテリアに関する記事×5本(1000〜2000字/¥300)です。

単価は低めですが、これも経験!と思い、即契約しました。

幸いとても素敵なクライアントさんに巡り会えたので、ChatworkもGoogleドキュメントの使い方も知らない私に、手とり足取り教えてくれました。本当に有り難かった...

初めて記事を納品できたことに自信がついたわたしは、ここからどんどんブログ記事の提案をします。

すると、あんなに仕事がもらえなかった「文字起こし」と違い、少しずつ仕事がもらえるようになりました。

このブログをポートフォリオとして公開したり、アンケートで積み上げた実績が信頼となり、仕事に結びついたのです。

仕事量・内容

ブログ記事の場合、多くはテストライティングを行い、クライアントさんのOKが出てはじめて契約となります。

わたしは、少しでも良い記事が書けるように、この2ヶ月は毎日PCと向き合い、記事のキーワードやセールスライティングについても勉強しました。

ここで、文章を書く上で大切なことはこの本から学んだ、と言っても過言ではない、有益な1冊を紹介します

この本は、文章を書くときの心構えと、読みやすい文章を書くためのテクニックが書いてあります。
内容がすっと頭に入ってきて、「文章が上手いってこういうことかぁ〜」と妙に納得します。

この本を読んでから、ブログの構成もがらっと変わりました。

少し脱線しましたが、この頃の仕事量はこちらです。

1週間の作業時間:25時間くらい。

仕事量

・2ヶ月でブログ記事の提案×40
・納品数9記事
・ブログ少し

収益

画像が小さくて見にくいですが、収益は全部で¥5,322+¥19,350

\\¥24,672//

一気に5桁に到達しました!

クラウドソーシングをはじめて4〜5ヶ月目
クラウドソーシングをはじめて4〜5ヶ月目


今回は消えないように、3月までには必ず出金します!(笑)

クラウドソーシングをはじめて6ヶ月目

その後も、ブログ記事の提案を続け、テストライティングを続けた結果、、、

現在は、2名のクライアントさんが継続依頼をしてくださいました!

案件にもよりますが、継続依頼になると、月にまとまった記事数を長期的に納品することになります。

仕事量・内容

1週間の作業時間:30時間くらい

仕事量

・旅行に関するブログ記事:月に15本以上×¥1,500(1記事約4000字)
・住宅やインテリアに関する記事:月に10本:月収¥30,000(1記事約1000字)
・マタタビブログ少し

見込み収益

なんと、2020年11月以降は継続して1ヶ月¥52,500入る仕組みが作れました!

しかも、旅行の記事に関しては、月15本以上なので、書けば書くだけ収入が増えます。

見込み収益

・旅行に関する記事:1ヶ月15記事×¥1,500=¥22,500
・住宅やインテリアに関する記事:1ヶ月10記事=¥30,000

最後に

ブログとクラウドワークスをはじめて、まだ半年のぴよぴよですが、コツコツ続ければ5桁を達成できることが分かりました!

「クラウドワースを始めたいけれど、本当に稼げるのかな?」
「文章なんて書いたことないけれど、自分にできるのかな?」

わたしも同じ心配をしていました。
でも出来るんです!!

家にいる時間が長い今こそ、1歩を踏み出すチャンスです◎

わたしも、これからもっともっと精進します!
このブログも少しずつ育ててきた大切な存在なので、次はブログの収益記事が書けるくらいまで頑張ります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる