【2020年版】沖縄に行ったら絶対食べて!地元民も愛する沖縄グルメ

ゆりかのアイコン画像ゆりか

こんにちは、ゆりかです。
今回は、沖縄に30回以上行った私が
絶対外せない沖縄グルメを紹介するよ。

目次

絶対外せない沖縄グルメ

青い空と広い海。どこまでも続く広い砂浜。
日本の楽園といえば、沖縄ですね。
海水浴や水族館、国際通りでのショッピング、そして外せないのが沖縄グルメ♪
沖縄そばやタコライス、チャンプルーやラフテーなど、
沢山の美味しいものがある沖縄。
今回は、地元民はもちろん県外や海外からの旅行客にもリピーター続出の沖縄グルメを紹介します!

沖縄そばを食べるなら『田そば』


▲黄色いのぼりが目印の『田(でん)そば』。ここでは、沖縄ではお馴染みの「ソーキソバ」、お店の名前の「田そば」、また沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」を頂くことができます。どれも美味しいのですが、このお店の看板メニューはこれ。大迫力の「三枚肉そば」です!

三枚肉そば 出典:https://user.retty.me/2681424/


▲大迫力の三枚肉そばは、もともと常連さんのために作った裏メニューだったそうです。それがいつしか口コミで広がり、今では毎日10食限定の大人気メニューになったとか。予約は不可なので、是非時間に余裕を持って、お腹を空かせて♪行ってみてください。

  • HP田そば(食べログ)
  • 住所:沖縄県 那覇市 真嘉比 3-5-6
  • ゆいレール・古島駅または市立病院前駅より、徒歩10分。市立病院前駅から501m
  • 営業時間:11:00~19 : 00
  • 定休日:火曜日
  • 予約:不可
  • 駐車場:あり
  • お問い合わせ:098-884-5150

地元民も愛す沖縄料理の老舗『ゆうなんぎい』


▲国際通りにある沖縄料理屋『ゆうなんぎい』。店内にはテーブルと座敷の席もあり、ゆったりと寛げるアットホームな雰囲気です。圧倒的なコスパの良さボリュームで、休日は行列ができるほどの人気店です。


▲出てくるお料理は「これぞまさに沖縄のお袋の味!」と言わんばかりの家庭的なヘルシー料理です。とくにランチがお得で、おすすめの日替わり定食はどれも¥620で食べられる手軽さ◎


▲『ゆうなんぎい』一番の人気は、味噌仕立てのラフテー。一般的にラフテーは醤油ベースですが、ここのラフテーは八丁味噌のような濃厚な味噌味で、歯がいらないくらいとろっとろなんです。国際通りでショッピングを楽しんだ後は、是非寄ってみてください。

HPゆうなんぎい(食べログ)
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目3−3
アクセス:ゆいレール「県庁前駅」徒歩10分。国際通り。
営業時間:[月~金]12:00~15:00 17:30~22:30
     [土・日]12:00~15:00 17:30~22:30
定休日:日曜・祝日
予約:不可
駐車場:なし(店前にパーキングあり)
お問い合わせ:098-867-3765

古民家で頂く焼肉の名店『おばぁの家


▲看板がなければ通り過ぎてしまいそうな、リアル古民家『おばあの家』です。「幸喜」という地区にあることから、パワースポットとも呼ばれているそう。玄関を入ると、ずらりと並んだサイン色紙と気さくな店員さんが迎えてくれます。
ここ、芸能人や野球選手など、全国の有名人がこぞって訪れる焼肉の名店なんです。


▲まずは「タン」。とっても分厚くて食べ応えばつぐんなのに、さっぱり食べれてしまう美味しさ。


▲頼んでしまった。「極み」。1cmはありそうなステーキのようなお肉。じっくりと火を通してお塩で頂きました。


▲デザートのアイスと、おばあの家おすすめのココナッツアイスまでぺろり。さっぱりとお口直しをして帰ることができました。
お値段は決して安くはないですが、これだけ美味しいお肉を食べられるならとっても満足です。レンタカーで沖縄を観光しようと計画している方は是非!日頃のご褒美に。記念日に。訪れてみてください。

HP:おばあの家(食べログ)
住所:〒905-0025 沖縄県名護市幸喜71-2
アクセス:沖縄自動車道 許田I.C. 車5分
営業時間:[月~日]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
予約:可
駐車場:有 共有無料6台(満車の場合は、当店斜め向かい徒歩1分にある名護市民ビーチ駐車場をご利用下さい。)
お問い合わせ:050-3469-0046

石焼タコライスが絶品の『アメリカ食堂SAND’S-DINER

▲国際通り沿いにある『アメリカ食堂SAND'S DINER』。沖縄の食材を使ってアレンジした、アメリカ料理が人気の店です。話題のブランド豚、やんばる島豚アグーを使用したジューシーなパテと、ゴーヤーを使ったハンバーガーはボリューム満点!

▲セットにするとゴーヤフライも付いてきて、沖縄の食材をたっぷり使ったハンバーガーが食べられます。

▲ここでのもう一つのおすすめは、ここでしか食べられない『石焼きタコライス』です。ビビンバのように、熱々なのでふーふーしながら食べます。ご飯を石に押し付けると、おこげになりこれまた美味◎
国際通りからのアクセスも良いので、ショッピングの休憩に是非お立ち寄りください。

HPアメリカ食堂SAND'S DINER(食べログ)
住所:〒902-0067 沖縄県那覇市安里1-1-60
アクセス:牧志駅徒歩1分、国際通り沿い
営業時間:11:00~22:00(L/021:30)
定休日:無休
予約:可
駐車場:なし(近隣にパーキングあり)
お問い合わせ:098-861-8136

海が広がるシーサイドレストラン『SEA GARDEN

▲全テーブルオーシャンビューなとっても開放的な『SEA GAEDEN』。サンセットを見ながらのディナーはロマンティックな沖縄の夜にぴったりです。

▲『SEA GAEDEN』で大人気の「沖縄パエリア」は一口食べると、海鮮の旨味が口いっぱいに広がり、沖縄ならではの海ぶどうがぷちぷちとはじけて面白い食感です。

▲2Fにあるダイニングは前面ガラス張りなので、どこからでも海と夜景を楽しむことができます。また夜にかけてはキャンドルが灯り、ゆっくりとお酒をたのしむにはぴったりの空間です。沖縄最後の夜は是非『SEA GAEDEN』で大人のバカンスを楽しまれてはいかがですか。

HPSEA GARDEN(食べログ)
住所:〒904-0114 沖縄県中頭郡北谷町港15
アクセス:シータイムビル2Fゆいレール 古島駅 車26分 ゆいレール 市立病院前駅 車28分
営業時間:【モーニング】 7:00~11:00(L.O.11:00、ドリンクL.O.11:00)※モーニングとランチではメニューが異なります。11時以降はランチメニューとなります。
     【ランチ】 11:00~15:00(L.O.14:00、ドリンクL.O.14:00)※モーニングとランチは水曜日が定休日となります。
     【ディナー】 17:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)お正月1~3日と旧盆最終日(ウークイ)はお休みになります。
定休日:無休
予約:可
駐車場:無(海沿いに駐車可能)
お問い合わせ:050-3463-2073

本当は教えたくない沖縄料理の名店『まーちぬ家』

▲地元の那覇市民や観光客から絶大な支持を受けている隠れた名店『まーちぬ家』。一度聞いたら忘れないこの名前は、沖縄の方言で「松の木」と言う意味だそうです。

▲その名の通り、店内にはぬくもり溢れる松の木がふんだんに使われていて、大人が最高に寛げる雰囲気です。またずらりと並んだ泡盛!さすが沖縄の居酒屋さんです。

▲お料理はと言うと、もう何を食べても美味しい!ここで頼むべきは「イカ墨のじゅうしぃ」。しっとりとしていて、リゾットのように食べられるので女性にも大人気◎

▲こちらは「島豚のソーセージ」です。少人数で行く場合には、ハーフサイズでの注文も可能なので、色々食べれて嬉しいです。丁寧な接客と、ヘルシーでシンプルな沖縄料理が心も体も癒してくれます。沖縄に行ったら是非一度、訪れて欲しい。沖縄料理を食べるなら、『まーちぬ家』で決まりです。

HPまーちぬ家(食べログ)
住所:〒900-0016 沖縄県那覇市前島2丁目7−14
アクセス:「美栄橋」駅から徒歩3分ほど
営業時間:17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:日曜
予約:可駐
車場:なし
お問い合わせ:098-863-5159

まとめ

まとめ


以上、【絶対外せない沖縄グルメ】でした。
沖縄に行ったら、美味しい沖縄グルメを食べ尽くしましょう!

沖縄のご飯屋さんは、予約ができないお店も多いです。また店内の時間もゆった〜り流れていることもあるので、時間に余裕を持って行きましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる